2017年09月09日

9月歌会作品 H29.9.8

【第一席】
大人は走らない
走れない
ただ
頭の中は
いつも走っている
雪山


【第二席】
実るほどに
悩みも大きいのか
雨風に
何度も何度も頷いて
稲穂は正直者だ
笹山梅子


【第三席】
孫がスイカに
かぶりついている
「しゃじでたべるが」
「シャジって日本語・英語?」
横手弁でごめんね
大坂眞澄


【第三席】
次々と繰り出す
夫の弱音に
私まで意気消沈
仲直りまでの
朝が長かった
佐藤慧理子



発掘された
古代の譜面「アベ・マリア」
祈りを捧げる
曲の中に
私も加わる
林由記枝


商店街の
夜店に参加したが
ためすべく仕事が無い
きびしい
祭りの長い夜
藤原孝男


駄洒落も
立派な社会風刺 
でも
それで社会が動く程
柔(やわ)ではない
大橋克明


蝶々が
朝露と花の蜜で
生きるように
人は海と山の
幸で暮らす
安倍彩矢


ジジは酷い戦争で
父さんの顔も知らない
呪文のように繰り返す
息子にこよなく
愛され育つ孫
利智子


県のPR放送に
性的表現があると噛み付き
放送を打ち切らせたのは
単に妖艶な出演タレントへの
嫉妬と勘ぐるオトコたち
高橋文夫


幾筋も昇る光る雫
その先に咲く大輪の花
爆音に魂が躍る
一瞬に懸けた匠に
こだまする拍手喝采
高岡克英


おそらく
満ち足りているはずなのに
羨ましく
妬ましい
際限のない欲望
藍果


IMG_0631 (1) - コピー.JPG
ー七曲峠から見た羽後町ー
posted by five stars at 18:02| 秋田 ☁| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

毎日新聞 「楽しく五行歌」2017年授賞式

毎日新聞秋田面で毎週土曜日に連載している
「楽しく五行歌」の年間大賞の表彰式が行われました。

年間大賞は高橋文夫さん、 準大賞は渡邉さん、煤賀さんです。

IMG_0635.JPG

詳しくは、こちら。
https://mainichi.jp/articles/20170805/ddl/k05/040/068000c
posted by five stars at 22:29| 秋田 ☔| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

8月歌会作品 H29.8.5

【第一席】
口のあだりはばあちゃんで
まなぐのあだりは俺がぁ
あら、あら、一番いどご
じいちゃんさ似でしまった
大笑いの孫儲け
ゆきまろ


【第二席】
なぜ
私だったか
気付いていければ
なんとか
生きられる
雪山


【第三席】
なにが哀しくて
日暮れに啼くのだ
なにが嬉しくて
夜明けに啼くのだ
ただカナカナカナと
高橋文夫



スイカ・胡瓜
青い空に白い雲
プールから聞こえる
子供達の声
夏だいいなぁ
高岡克英


同姓同名の同級生と
六十二年ぶりに
「ハイ」といっしょに返事
交流G・G大会の
表彰式で
藤原孝男


黄桜の里と
村中が酔いしれる
だけど
桜はやっぱり
赤い八重桜
渡辺幸夫


ふたりの息子に
寝具の
たたみ方を教えている
娘の夫
これぞ男同士って感じ
大坂眞澄


ふたりして
見る間に
アホウとなる踊り
約束の
阿波国へ急ぐ
林由記枝


半世紀過ぎても
土葬の厳粛さ忘れず
墓前に
心から頭を垂れる
今日は祖父の命日
笹山梅子


靴を脱ぎ捨てて
やわらかな砂の
貝殻型の海岸を
走っていきたい
あなたのもとに
安倍彩矢


筋肉弛緩薬を
打たれたような
四六時中の
両肩の痛みと虚脱感
大橋克明


照りつける
真夏の太陽を見上げ
屈託のない
微笑みを浮かべる
まるで少女のように
藍果


posted by five stars at 14:20| 秋田 ☀| Comment(0) | 定例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする